PanComm.JP
会社概要
 会社商号 株式会社許斐(PanComm事業本部)
 所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-36 
E-mail:pancomm@pancomm.co.jp
URL:http://pancomm.co.jp/
 設立 1983年7月11日
 代表者名 許斐 勝夫 (このみ まさお)
 資本金 1750万円
 事業内容 電子機器開発、販売、関連サービス
 決算期 毎年12月
 主要取扱品目 スマートフォン用ハンズフリー、携帯電話用ハンズフリー
 主要株主 許斐勝夫、三菱UFJキャピタル(株)
(株)フェニックスエンジニアリング
 取引銀行 三菱東京UFJ銀行 赤坂支店、常陽銀行 東京営業部
三井住友銀行 赤坂支店

――― 私たちが目指すもの ―――

IT技術の進歩と共に人と人とのコミュニケーションが携帯電話、TV電話、IP携帯電話、Web Phone、VoiceChatなど、さまざまな方法で急速に変化しています。それらの技術の進歩と並行し、弊社はノイズ低減型音声信号IC(特許取得済)とマイクとスピーカとの組合せにより、真に使いやすい双方向の音声通信と、周囲の雑音を減らし、人の声をよく識別して採音することを可能とする技術を開発いたしました。
特許証

 <Pancomm Core Technology>

・ノイズ低減技術:周囲雑音抑制回路(特許成立済み)

・高音質設計:人の話音に最適な音質

・ 低消費電力設計:アナログ技術の優位性の活用

以上のことによりノイズ、エコー、ハウリングなどに悩まされずに快適でスムーズな会話を実現するハンズフリー機器を皆様に提供できるようになりました。

今後はそれら機能の向上を図るとともに、より音が良く、使い易いハンズフリー通信機器を提供することにより、世界中どこにいても必要な時に話したい人と快適にしかも簡単に話ができるサービスを実現する一翼を担いたいと思っております。

――― 新しいTel-Style ―――

桜咲くPanCommIP電話の普及によりここ数年電話料金が随分と安くなってきました。そこで親しい人同士が長電話をしたり、会社で電話会議を長時間することに料金的な抵抗が少なくなってきました。ところが今の電話を片手で耳にあてて長時間話をするStyleでは決して快適とは言えません。増してやメッセンジャーなどのチャットでよく見る頭にヘッドセットをし、耳を塞ぐStyleだと長時間通話になると苦痛になってくることさえあります。
  
そこで本当に快適に長時間電話をしても疲れないHandsfree-Styleを目指したのがこのユビキチャットです。エコーやハウリングと言ったハンズフリー機器にありがちなトラブルを見事に解決し、しかも周辺ノイズを拾いにくい設計がされています。そのことにより双方が自然にあたかも目の前に通話相手がいるのと同じように会話が楽しめます。勿論両手が自由に使えますのでPCを操作しながらでもインターネットで検索しながらでも、またメモを取りながらでも会話が出来る快適Styleが実現します。

さあ、自由奔放に自分の友人や知人と気楽に好きなTel-Styleで皆とコミュニケーションをとり、より親密な関係を築き上げてください。


ホーム直前のページに戻る免責事項プライバシーポリシー
Copyright (c) 2007 Konomi,Inc.